花と水滴と虫 4月7日今日この頃

白いチューリップと花蜘蛛2

今年の四月初旬は雨の日が続き、未だ満開になりきらない庭の桜が恨めしそうにしています。近所の満開を迎えた桜も風が強いと散ってしまいそうです。

雨はその他の花や虫たちには歓迎されているようです。 庭に咲いている白いチューリップを見ると、水滴が輝く花びら上で蜘蛛が活動していました。 調べてみると、小花蜘蛛(コハナグモ)という種類で、上の膨らんでいる方がお尻です。 この種類は一般的な蜘蛛のように蜘蛛の巣の糸を張らず、待ち伏せで他の虫などを捕食します。

「小花蜘蛛」などで検索すると、すごく綺麗な写真が出ています。
上記写真は手持ちで標準ズームレンズで撮ったものを切り出したものなので、いわばデジタルズーム的な写真です。小さな虫をもっと綺麗に撮るには、マクロレンズなど本格的機材を使って撮影する必要がよくわかりました。また興味の範囲が広がり道具が増えそうな予感が….

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る