ご飯の冷凍保存用タッパー

ご飯用タッパー 上ご飯は炊きたては美味しいですが、炊飯ジャーで保温すると時間が経つにつれておいしくなくなります。

一旦冷やして食べる直前に電子レンジで再加熱したほうが断然おいしいです。 おそらくその方が省エネにもなると思います。

私のご飯の保存法

例えば、夕ご飯を炊きたてでおいしく食べたら、炊飯器の保温のスイッチを切ってしまいます。

次の日の朝には冷えていますから、食べる直前に電子レンジでチンして食べます。まだ残る場合は、冷凍して保存します。(夏は冷凍するのが遅いとまずいです。熱いまま冷凍できる冷蔵庫がよいですね。)

ご飯専用の冷凍容器

今回は、そのご飯の冷凍保存に使う容器の紹介です。

ご飯用タッパー 横右は、100円ショップで見つけたご飯専用の冷凍容器です。

丸い形の茶碗ぐらいの大きさで、透明の本体と青い蓋からなるタッパーです。 蓋には蒸気抜きの穴があり、蒸気弁と呼ぶキャップが付いています。 加熱時にはこれを開けて使用します。

本体の底には突起があり、レンジで加熱時の暖めムラができないよう形状が工夫されています。 (底中央部の温まりにくいところに突起があり、そこにご飯がこないようになっています)

暖めた後、茶碗に移さずこのまま食べることもでき、便利でお勧めです。 大きさは容量が250mlと男の僕としてはやや小さめで、もう少し大きいタイプも売り出して欲しいです。

私は炊きこみご飯などは多めに作り、これで個分けにして冷凍保存しておきます。後日食べたくなったときいつでも手軽に食べることができます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る