軽量デジタル精密はかりを購入した

デジタル精密はかり外箱軽量精密秤(はかり) Digital Scale SF-700

4年ぐらい前にオークション(ストア)で入手した。当時2,480円(送料別)。 0.01g単位の精密な測定ができる優れものなのに、今なら送料込みで1,500円ほどで手に入ります。右は外箱。

軽量デジタル精密はかり Digital Scale SF-700

私が購入した一番の目的はプリンタのインクカートリッジのインク残量を調べるためです。

一台目が初期不良で交換してもらったが、交換後はまったく故障していません。

外観

デジタル精密はかり 外観大きさは手のひらより少し大きい程度だが、厚みが薄く持ち運びは容易。

蓋をすると、デリケートな内部の測定機構は保護されますので安心です。

使用時の姿

デジタル精密はかり 蓋をあけた状態右は蓋を開けた状態で、中央の金属板が測定するものを置く所です。これくらいの大きさがないと使いにくいでしょう。写真にはありませんが金属板を保護するプラスティックのカバーが付いていました。

最初に何も載せない状態でリセットしておいて使用します。

使用感など

100gまでしか量れませんが、0.01g単位でデジタルで表示します。

一個あたりの重量から個数を計算する機能もあります。例えば札束を載せると枚数が表示されるわけです。(こんな使い方してみたい!) (*^ー^)/゚

私の用途はもっぱらインクカートリッジの残量測定ですが、他には郵便封筒が25グラムを超えていないかを調べることが多いです。

電池のもちはよく、まだ一度も交換していないと思います。

インクカートリッジの残量測定については下記の記事にしていますので 参照ください。

インク切れしたプリンタインクカートリッジの残量を測定
EPSON社製プリンタPM-A900を使用していますが、インク切れで交換したカートリッジには、振ってみるとまだかなりの量のインクが残っているのがわかります。 具体的に何割ほど残っているのだろうか。 ...

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る