3本の白い花の木 4月17日今日この頃

20150120194959c79
我が家の庭でも桜が散り、桃と李の花も終わりましたが、続くように白い花が咲いている木が3本あります。

3本とも昨年の春に移植したのですが、枯れずに今年も花が咲きました。

(今回の歳時記は特別に写真3枚構成です)

プルーン

まず、上のの写真はプルーンです。 過去記事 プルーンの木ドライプルーン(干しプルーン)プルーンジャム で紹介しているようにたくさん実がなっていたのですが、移植時に大きく剪定したのでかっての勢いはありません。早く回復して欲しいと思っています。

これによく似た花を咲かせているのが次の2本の木です。

洋梨
洋梨

右は洋梨の花です。(品種はおそらくラフランス) 花がプルーンと非常によく似ています。

この洋梨は実の付きがあまりよくありません。 果樹では1本だけでは実の付きが悪いことはよくあることです。
それで受粉樹をかねて次に紹介する梨を植えました。

梨(幸水)

梨2

そのの木が右の写真で、品種は幸水です。 こちらも花が似ていますが、他に比べて赤い色が無く地味に思えます。

島原の子守歌で 「♪おどみゃ島原の梨の木育ち♪ 何のなしやら…色気無しのなしかいな~♪」 とは、このことだったのでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る