三上山(近江富士)周回ハイキング 4月2日 今日この頃

桜越しに望む三上山

桜越しに望む三上山

前回書いたとおり、軽登山やハイキングを始めています。この日は三上山を周回するハイキングに参加しました。

三上山はその形から近江富士とも呼ばれ、写真は県立近江富士花緑公園から撮影しました。この時期桜は七分ほど開花しており、弁当を広げる家族連れで賑わっていました。

広い公園内には桜同様この時期に花を咲かせているシャクナゲやコブシを始め、各種の樹木が植えられています。
下は綺麗な樹形で花がコブシに似ていますが、説明板にはコブシの近縁種であるタイサンボク(泰山木、大山木)とありました。

タイサンボク

タイサンボク(泰山木、大山木)

下も形の綺麗な樹木ですが、ウツクシマツ(美松)です。

美松

ウツクシマツ(美松)

ウツクシマツ(美松)は滋賀県の湖南市(旧 甲賀郡甲西町)の美松山(びしょうざん)のみに自生し、1921年に国指定の天然記念物に指定されました。

3月になって、山登りの他にも交通事故、携帯の乗り換え等もあり、ブログの更新が滞っていましたが、また頑張って更新しようと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る