NHK for Schoolの動画をダウンロード

NHKforSchool_10BOX.png
NHKforSchool 10minBOX (拡大できません)

学校の先生から、NHKforSchoolというサイトの教材動画を生徒にうまく見せられないと相談を受け、一旦ダウンロードしたファイルを学校で再生して見せれば良いとアドバイスした。

ところがファイルへのダウンロードを試みると、特殊な形式になっているらしくてなかなかうまく行かず苦労しました。

(初稿2012-11-2)

【追記】StreamTransportのダウンロード先を変更するとともに、YouTuibe動画のDL情報なども追記しました。


NHK for Schoolの動画をダウンロードできない

当該の動画

当該の動画は、金曜日の夜中1:00から10分間、地上波TVのNHK-Eで放送される教育番組10minBOXのインターネット版で、過去の放送内容をインターネットで動画で見られるようになっているのだが、先生曰く、「この教材動画を生徒に見せようと再生しても画面がいつまでも『読み込み中』のままで困っている」というのだ。無線LANを使用していて、動画以外は普通に見られるということなので動画再生に十分な転送スピードがないのだろう。

それなら自宅で一旦ダウンロードしたファイルを学校で再生して見せれば良いとアドバイスしたのだが、実際我が家でそのサイトを見て動画をのダウンロードを色々試みてもなかなかできないのです。

いろいろなソフトで試す

ストリーム動画( Real Time Messaging Protocol(ウィキペディアへのリンク)という形式)なので、写真データのように簡単にダウンロード(以下DLと略記)できないことはわかっていました。 サイト側からするとファイルのDLは好ましくないので、DLしにくいように作ってあることが多いのです。

また、DLできたとしても著作権保護の観点で注意が必要です。今回のように教育目的はOKということである(放送番組と著作権

NHKforSchoolをダウンロードできると謳う有料のソフト MPX http://nhkforschool.com/(2014年11月現在、ログインが必要になっている)もあるが、ここでは無料のソフトでできる方法を探して試してみます。

1.GetASFStream

ブラウザの痕跡からファイルの場所を見つけるタイプである。

Q&Aのwebにこの方法が紹介されていて、ie6のキャッシュに残っているファイルを調べ、ダウンロードしたい動画のファイルのアドレスから、GetASFStreamでコンテンツをDLする。
成功した例はxp+ie6の環境だが、当方のie9のキャッシュを見てもファイルの痕跡が無くできなかった。NHKの配信方法が変わったのか、それともieが変わったのかはわからない。

2.Orbit downloder

これはブラウザの拡張機能としてインストールされるタイプである。

ブラウザの右クリックメニューにダウンロードが追加される。 キャッシュではなくリアルタイムならできるかと思ったが、NHK for SchoolはDLできなかった。

3.Kaster Free video Catcher

専用ダウンローダータイプで、ブラウザが再生するときにデータの流れを監視して動画データを落とすものである。

試してみると、Youtubeの動画はDLできた(*注参照)が、NHK for Schoolはできなかった。こういうタイプは、サイト個別のダウンロードの仕組みに対応する必要があり、NHKは特殊で対応していないということだろう。

*注)2014年11月18日時点では、Youtubeの動画はDLできなくなっていました。著作権保護のため対策されたのでしょう。Youtubeの動画は全くできないのか調べてみると、下記のようにできるソフトも有るようです。

4.カハマルカの瞳

これまでWindows7+ie9の環境で全て失敗したので、強引な方法を試すことにしました。”動画キャプチャー”と言われるもので、画面表示されたもの(音声も含め)を動画として取り込みます。

「カハマルカの瞳」はWindows7対応の日本製動画キャプチャー。試してみると最初は音声が出ない問題があったが、最終的には成功した。

ただし、得られるのは未圧縮のaviファイルですので、ファイル容量が大変大きく、しかも2GB以上は分割されてしまいます。そのため後処理として、分割されたaviファイルの統合とmp4などへ圧縮変換する必要があるのが難点。

最終的には今回は不採用としたが、ダウンロードの究極の方法として詳細を別記事で紹介しようと思う。

5.Stream Transport

一旦上記で終わったかと思ったのですが、その後ブログひでのブログ:解析出来なかったストリーミング動画を DL するを発見しました。Stream Transportというソフトならできるというのです。

このブログを参考に試してみると、みごと成功しましたので、次に詳細を紹介します。

Stream Transportを使ってみる 【2016年5月10日再修正】

1.入手とインストール

StreamTransportダウンロード
Stream Transport ダウンロードバナー

入手はリンク先 StreamTransport に右のようなダウンロードバナーがあり、[Download Now]をクリックすればダウンロードが開始されます。

 
上記サイトは会員制に変わってしまい、無料ダウンロードできません。

【2016.5.10訂正追記】

ネットで検索するとダウンロードできるサイトがいくつかありますが、バージョンも各種有り、最新バージョンのV1.1.2.0はウイルスが仕込まれているという風評があります。(試したところ一応使えましたが)

海外サイトは不安ですので、下記サイトが比較的安心できる参考サイトかと思います。IEのバージョンにより適したStremTransportのバージョンが変わるそうです。

StreamTransport の 使い方

—- 追記ここまで —-

対応OSはWindows XP/Vista/7です。 いずれにしてもウイルス対策ソフトが働いている状態でダウンロードやインストールをしてください。

  StreamTransportアイコン

英語バージョンですので少し注意してインストールします。途中「このコンピュータへの変更」は許可しますが、ブラウザのホームページやサーチエンジンの変更を薦めてきたときは拒否してください。後はディフォールトのままインストールします。

インストール完了時にStreamTransport のログインページをブラウザが開こうとしますが拒否して閉じて結構です。デスクトップに右のようなアイコンができます。

2.動画のダウンロード手順

Download_NHKforSchool1.png
StreamTransport メイン画面 (画像部分はわざとぼかしています)

①StreamTransportを起動しておきます。
ディフォールトページがStreamTransport のログインページになっていますがそのまま無視してください。

②ie等のブラウザでダウンロードしたい動画のあるページを開き、そのURLをコピーします。

③StreamTransportの画面上部のURL欄に貼り付け、その右の[Start]をクリックします
右図のようにStreamTransport内部でブラウザと同じ表示が現れます。
そして下のウインドウに求める動画のアドレスが認識されます。この場合は同じものが二つ認識されました。もし、何も認識されない場合は、このソフト内でDLしたい動画を再生します。

④保存する場所とファイル名を指定したいときは[Change Folders]をチェックしておきます。チェックしないときはマイドキュメントに標準名で保存されます。

⑤認識されたアドレスの中から目的の行をクリックして選択し、[Download]をクリックするとダウンロードが始まります。
途中、④でチェックした場合は保存場所・ファイル名を指定します。ただし、日本語は化けるので使えません。日本語ファイル名にしたいときは、ダウンロード完了後に変更します。

  ShowTasks.png
Show Task 画面

⑥[Show Task]をクリックすると右図のようにダウンロードの経過を見れます。  ダウンロードに要する時間はブラウザで再生時より早いようです。

⑦Proceedが100%になると、download completed と表示され完了です。
指定したフォルダに***.flvなどの拡張子がついたファイルが現れています。    \(^o^)/*

拡張子に対応したプレイヤーで再生してください。

他に考えられる原因 【2012年11月8日追記】

まだ上記内容でうまくいったか聞いていませんが、もしかしたら原因は他にあるかもしれません。 「LAN回線のスピードが遅い」の他に考えられる原因とその対策を追記します。

1.メモリ不足に陥っている

パソコンを切る時スタンバイ(またはスリープ)モードにしてWindowsをシャットダウンしないで使っていると次第にメモリ領域が圧迫され、容量の大きい動画を再生できないことを、最近体験しました。

対策:一度Windowsをシャットダウンして改めて電源オンする(つまりパソコンの再起動)

2.Flash Playerがインストールされていない

NHK for schoolの動画はflash動画(拡張子がflv)ですので、Flash動画の再生ソフトがインストールされていないと見ることができません。

対策:Adobe社のサイトに行き、FlashPlayer(フラッシュプレイヤー)をダウンロード・インストールする

番外:Youtubeの動画DL【2014年11月17日追記】

初稿時点でできていたYoutubeの動画DLが2014年11月現在は最新版のStreamTransportでもできません。対策されたらしいのです。

ネットで調べると、今でもDLできるYouTubeの対策に対応したソフトがあるようです。本記事の目的外ですが、少し試してみたところ下記の2つのソフトがDLできました。

1. Free YouTube Download

・ダウンロード先:Free YouTube Download

インストール:一旦ダウンローダーをインストールする必要が有りますし、ブラウザのHP等を変更しようとするので注意深くインストールする必要が有ります。

2. 4K Video Downloader

・ダウンロード先:4K Video Downloader

こちらは最近の無料ソフトにしては珍しくインストール時何もせず普通にインストールできました。 高画質専用のような謳い文句ですが、通常の画像もDLできました。

両者ともYouTube専用で、一部例外を除いてほとんどの動画をダウンロードできましたし、DLのスピードも速いです。使い方もブラウザからURLをコピーして貼り付けるタイプで、StreamTransportと同様です。

お薦めはソフトのインストール時変なことをしない後者です。
なお当然ですが、著作権侵害など違法行為にならないようにしてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ナカヤマ ヒロコ より:

    理科の授業で映像を見せたいと考えています。
    教えてくださいm(_ _)m
    おすすめいただいたStream TransportバージョンV.1.0.2.2171をダウンロードしようとしたのですが、「下方にある・・・」に従いStream Transportに類似するものの中で探しましたが見当たりませんでした。
    私がうまく探せていないのか、もう無くなったのかわかりません。

    もしバージョンV.1.0.2.2171をダウンロードできる方法があれば教えていただけると助かります。どうかよろしくお願いしますm(_ _)m

    • e-farmer より:

      すみません、紹介した代替サイトは現在V1.1.2.0のみですね。(「下方にある・・・」は訂正します)

      「Stream Transport V.1.0.2.2171」で検索すると、いくつかダウンロードできる海外サイトが出てきます。但し、バージョン表示が同じでも必ずAdware等が仕組まれていないという保証は有りませんので自己責任でお願いします。ウイルス対策ソフトは必須です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る