屋根の雪降ろし 1月23日今日この頃

ガレージの屋根の積雪

今日は朝からの雪がやまず、当地では近年にない積雪になりました。

明日また積もるだろうけど今日の分だけでもと思い、通路の雪どけをしました。ようやく終わってふとガレージの屋根を見ると、たくさん積もっているではありませんか。他の瓦屋根は20cm程度なのにガレージは屋根の傾斜が小さいせいか40cmほどもあります。ガレージの柱に貼ってある注意書きを見ると「積雪が20cmを超えたら雪降しを」と書いてあります。

天気予報を確認すると、明日も近畿では大雪だという。これ以上積もったらやばいと思い、もう夕方でしたが慌てて雪降しをしました。

【1/25追記】頭書の写真は横から試しに少し降ろしたところで、下は本格的に作業していところ。いずれも脚立に乗っての作業です。

雪をかき降ろす

雪をかく専用の道具はありませんので、昔、もみ(稲穂)を干す際に使っていたものを持ち出してきたら丁度間に合いました。

翌日の雪は当地ではそれほどでもなかったのですが、下のようにきそけい(黄素馨)の木が雪の重みでやられていました。雪を侮るなかれ!

太い枝が折れ、株立ちの一本は倒れたきそけい

このきそけいは下記記事で紹介していますが、私は5枚花弁の黄色い花が散って絨毯のようになるのが好きです。

5月上旬の庭を彩る花 -春の花シリーズ5-
今回は5月上旬に我が家の庭に咲く花を紹介します。大蔓穂 (オオツルボ)、紫蘭(しらん)、キンセンカ、紫露草(むらさきつゆくさ)、黄素馨(きそけい)、釣鐘水仙です。

—- 追記ここまで —

雪下ろしは生まれて初めてです。寒いし、滑って落ちそうで危ないし、疲れます。私は今回だけですが、雪国の人は大変だなあと実感しました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る