ハクセキレイ 6月17日今日この頃

ハクセキレイ

先日から写真の小鳥が庭をウロチョロしていて、かなり近づいても逃げません。私はなぜか野生動物たちから親しみをもたれているようです。

調べて見たらハクセキレイという鳥でした。良く似た鳥にセグロセキレイがいるのですが、白っぽい顔に黒いまゆ模様からハクセキレイとわかりました。雑食で、地面に降りて歩きながら、土中などに潜む昆虫類やミミズ等を捕食するようです。

本来積雪の多い北国の鳥だったのが近年暖地にも勢力を伸ばしてきているとか。逆だったら地球温暖化の表れだとされるのでしょうが。

ちなみに、写真の地面に落ちている黄色いものは「きそけい(黄素馨、木素馨)」の花びらです。

今年の梅雨の入りは早かったが雨が降りませんね。近所の人はせっかく植えた薩摩芋が枯れてしまったそうです。私の畑では、今年は珍しく早め(5月)に植えて直後に雨が降ったのが幸いし元気に育っています。

それ以外のきゅうり、トマト、なす、スイカ、まくわなどもこれまでになく元気で絶好調です。田んぼから畑に転換したてなのが良いのか、雑草堆肥がよいのか、はてまたミスで濃過ぎる液肥をやってしまった(^_^;)のが効いているのかわかりませんが。


ハクセキレイの関連記事

ハクセキレイ君
畑を耕耘しているとよく野鳥たちがやってきます。 特に写真のハクセキレイは怖がらずに近くまでやってくるので友達気分で仕事しています。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る