中秋のスーパームーン 9月28日今日この頃

満月

9月28日夜、月の写真を撮ろうと構えてみたものの、あいにく雲がかかり綺麗には晴れてくれません。雲間を狙ってやっと撮れたのが上の一枚です。

この満月は、月の軌道が少し楕円の分地球に近づくため大きく見える「スーパームーン」です。今年最も小さく見えた満月(3月6日)に比べ、直径は1.14倍、明るさも3割ほど明るいとか。

秋たけなわ、昨9月27日は十五夜でした。つまり旧暦の8月15日で、この夜に見える月がいわゆる「中秋の名月」ですね。中秋とは、旧暦で秋は7、8、9月ですので、8月15日は秋の真ん中という意味です。

十五夜の月は満月と思っている人が多いと思いますが、確かに月の満ち欠けを基準にした陰暦では、月の半ばである15日の夜の月は必ず満月に近い丸い月が見えます。ただ正確に満月というわけではなく、実際は少しずれることの方が多いのです。今年は旧暦で16日である9月28日が満月です。「中秋の名月」と「スーパームーン」ではイメージが違いますので、日にちがずれて良かったかもしれません。

撮影に使用した機材

  • カメラ Panasonic Lumix DMC-GH4
  • レンズ Tokina 単焦点望遠レンズ Reflex 300mm F6.3 MF
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る