今年もさくらんぼが熟した 5月10日今日この頃

2015年も豊作のさくらんぼ2

今年もさくらんぼがたくさんなりました。

さくらんぼは最初小さく堅い実が徐々に膨らんでくるのですが、赤くなりかけてから熟すのはすごく早いです。連休中は未だ酸っぱいなと思っていたら7日にはもうヒヨドリが来て食べているではありませんか。急いで防鳥網を張りました。以前捕まえたことがあるので支柱を立てただけでも近づかなくなりました。

その後急激に熟し2日後の今日は写真のように赤くなり、濃い赤の実が食べ頃です。 生食では食べきれないので知人にもあげて、残りは ‘さくらんぼジュース’ と ‘さくらんぼ酒’ にしようと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. なっち より:

    さくらんぼ見事ですね。
    私の実家にも小さなサクランボの木が有ります。
    今年は色づいて来たと思ったら 赤く色づき始めた熟す前に
    一日で、アッと言う真に無くなっていました。
    ヒヨドリも お腹が空いていたのでしようね!
    昔、豊作の年には両親が二人でテレビを観ながら
    サクランボの種取りをしていたのを思い出します。
    せっせと 種取りをしている姿が浮かんできます。
    種を取り ジャムにして ヨーグルトにかけて食べるようにと貰いました。
    当時 まだ幼かった私の子供達は、
    「美味しく無い、いちごジャムが良い」と言っていましたが
    今となれば、大切な思い出の味になりました。
    ふと 笑顔の亡き父を思い出しました。

  2. e-farmer より:

    暖地桜桃という品種ですが、ご実家のさくらんぼもおそらく同じでしょう。
    小粒で、一般にはそれほど美味しくないとされていますが、この木が大きくなってきたせいか、写真のように熟するまで待つと甘くて美味しいですよ。ここまで熟すのを待つには防鳥網が必須です。また、あと2日もすれば熟しすぎて酸味が無くなり味が落ちます。

    私も以前はジャムに加工しましたが、種を取るのが大変で今は取らなくていいものだけに加工しています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る