記事url変更なしでブログをFC2からWordPressへ移行~(1)簡単で確実な方法を検討

wordpress-ロゴ 少し前からFC2ブログからWordPressに引っ越すことを決意し、簡単・確実な方法を模索してきました。

そして個別記事のurlも変更無しで移行できる、私が最良と思う方法とその手順がまとまりましたので、これまでの調査結果と共に紹介します。

この記事は構想編で、続編の実践編①、②があります。

なぜWordPressで独自ブログなのか

かっこよくてアクセスを集めているWebサイトは、レンタルサーバー上で「Wordpress」を使って作られている独自ブログであることが多いです。

難しいだろうと思っていたが、調べるとその敷居はそれほどに高くなさそう。それならと、現在FC2ブログを利用している私も挑戦してみることにした次第です。

FC2ブログの不満点

現在利用しているFC2ブログは、カスタマイズの自由度があり、無料ブログとしては一番良いと思いますが、下記不満点があります。

  •  FC2は、アダルトサイト問題でややリスクが高まってきている
    本日(2015.8.3)のニュースで、再び関係者が逮捕されたと報じられました。 それでなくとも、無料ブログは何時閉鎖されるかもしれないという不安がある。
  • ブラウザで閲覧時、ブランクになったり応答が悪いことがある
    この現象はテンプレートを編集するときはしょっちゅう、ブログを閲覧するときもたまにおこる。 再読み込みで正常になるとはいえ、たびたび起こるので積み重なればロスは大きい。
  • 独自ドメインは275円/月の有料プランが必要。
    有料プラン代で安いレンタルサーバーなら借りることができる。
  •  他のブログサービスに比べ自由度が高いとはいえ、限界がある
    例えば、投稿記事ページとは別デザインにできる固定ページの機能は無い。
    (私は人気記事ランキングや全記事リスト等のページを裏技を使って実現しているが、FC2独自の裏技を覚えてもスキルアップにはならない )
  •  FC2ブログの成長が止まっていて、今では流行遅れの様相
かっこいいブログサイトを作りたい

かっこいいブログサイトは大抵Wordpressを使っているようです。 WordPressの特徴は

1)テーマ利用で簡単にかつ自由にカスタマイズできる
WordPressでは、PHPテンプレートにスタイルシートを組み合わせたセットをテーマと呼び、PHPとHTMLをある程度知っていれば容易にカスタマイズできる。しかもFC2ブログのテンプレート機能に比べ格段に自由度が高いのです。

2)プラグインで簡単に機能up 効率良くするためのツールなどがプラグインで簡単に機能追加できる。

3)WordPressのテーマやプラグインは、世界からの知恵が集まっている
テーマもプラグインも、無料ですばらしいものが世界中で公開されています。

このようにWordPressは、カスタマイズ自由度が高く、思い通りのブログサイトを作れるという。最近のFC2は内容が停滞しているが、Wordpressはどんどんバージョンアップされるので、最新の技術・流行を取り入れたかっこいいサイトが作れるわけである。

移行後のレンタルサーバーの引っ越しは簡単

一度WordPressに移行すれば、次に引っ越しするときはローカルにバックアップしておいたデータを、新しいサーバー上のWordPressにアップロードするだけなので簡単です。

独自ブログの自由(と責任)

サーバーは借りても、ブログ自体は自分で運用する独自ブログです。

勝手に広告は入らず、自分のアフィリエイト広告も自由ですし、いかなる内容を発信することも可能です。 もちろん全て自己責任です。一人前の大人になるということでしょうか。

何が必要かを調査

WordPressでブログを構築するに必要なものは以下の通りです。

ブログ用サーバー

独自ブログを構築する場所としてサーバーが必要です。 自宅にサーバーを置くか、レンタルサーバー を借りて利用することになります。

ソフトウエア
  • ブログを構築するアプリ(CMS)はWordpress を使います
    WordpressはGPLに従い配布される、オープンソースのソフトウェアです。
  • WordPressの動作には他に下記ソフトウエアが必要になります
    ・PHP  ・MySQL
    (上記を個別に入手する代わりにウェブアプリケーションの実行に必要なフリーソフトウェアをパッケージとしてまとめたXAMPPというものもある)
  •  レンタルサーバーによっては、WordPress以下の必要ソフトウエアが最初から用意されているものもある(例えばwpX)
  •  ソフトウエアは全て無料で手に入る
独自ドメイン

これは必ずしも必要ないが、これからブログを構築・移転するなら独自ドメインを取得することをお薦めします。

独自ドメインにする利点は

  • ブログの引っ越しに際しドメイン名を変えないで持って移動できます
  • 恒久的なドメイン名は将来に向けての財産になります
  • 独自ドメインの維持費用は、年間1,000円程度で済みます
費用

FC2有料ブログから移行する場合の例で言えば

  • レンタルサーバー: 1,080円/月
  • 独自ドメイン: 798円/年
  • FC2の有料ブログ代: -275円/月(要らなくなる)

費用増加分は800円/月程度ですので、それほど大きな負担ではありません。それにアフリエイトの収益増である程度カバーできるかも?

方針決定 ー 簡単・確実な移行法を検討

敷居はそれほど高くないといえど、自前のブログ構築など素人には大変なこと。 できるだけ簡単で確実で安全な方法を検討します。

自宅サーバーでなく、 レンタルで

  • 自宅サーバーで公開する方法がある
    私はWindowsHomeServer2011を使っており、外部からアクセスすることもできる。 ただ、10アカウントまでなので、家族などのグループで私的に楽しむのは良いが、一般に開放することはできない。 LINUXやWindows等で自分でサーバーを立ち上げる方法もあるが、素人には敷居が高い。
  • セキュリティが問題
    自宅サーバーを公開するとなるとセキュリティを厳重にしないとならず、素人の手に負えない。
  • 構築と維持に手間もかかる
    レンタルサーバー代を節約できても、維持労力などトータルコストが高くつく。 結論として、サーバー自体が趣味なら別だが、素人にはレンタルサーバーしかない。

まずローカルで構築ではなく、直接サーバー上で構築

ブログの構築法として2種類ある。

1)まずローカルでサイトを構築してから、レンタルサーバーに一気にuploadして公開する方法

  • ローカルの方がWordPressのレスポンスが良い
  • 十分完成度を上げてから公開できる
  • ローカルサーバーにはwindows7やWindowHomeServerも使える

2)レンタルサーバー上のWordpressで直接作業

  • WordPressに特化したレンタルサーバーwpXなら応答は早い
  • 作業中のブログを見せない方法はある

2度手間の工数を節約するため、私は 2)を選ぶこととしました。 つまりサーバー上にWordPressをインストールして作業を全て行います。

URLの変更が無い移行法を選択

引っ越した後も、ブックマークから見に来る人や検索エンジンからブログのページがそのまま見えるためには、下記①②のどちらかが必要です。

① URLが変わらない

移行後もフロントページや各記事のurlが変わらなければ何も問題なく、理想です。 しかし、通常はurlが変わります。

②301リダイレクト

urlが変わる場合に、ユーザーと検索エンジンを自動転送するもので、サイト内にある「.htaccess」というファイルを編集して誘導する仕組みになっています。

ところがFC2も含めた無料ブログでは通常「.htaccess」を編集できないので、一般的な移転方法「301リダイレクト」を利用できません。別法もあるようですが、素人には手に負えまえせん。

調べると、FC2ブログ限定ですが、①のURL変更無しの方法がありました。

-FC2ブログからurl変更無しでレンタルサーバーに移行する方法-
  1. 独自ドメインを取得
    FC2ドメインで取得するか、他で取得したドメインをFC2ドメイン管理に移す。
  2.  FC2内部において独自ドメインへ変更
    FC2内部での移行では301リダイレクトが設定できます。 (FC2ブログで独自ドメイン使用には、有料サービスへの加入が必要)
  3. 数ヶ月運用
    1ヶ月以上運用して落ち着くのを待つ
  4.  引っ越しの準備
    記事のurlも同じになるように工夫して記事を移す
  5. DNSをレンタルサーバーに切り替え
    独自URLを引き継ぎながらレンタルサーバーへ引っ越し

※現状がFC2ブログ以外の場合も一旦FC2ブログを経由すればよい。他ブログからFC2ブログへの引っ越しは比較的容易だからです。 実際その方法で引っ越しされた方もおられます。

※独自ドメイン変更後に暫く期間が必要なことが、急ぐ方には難点です。 私の場合ラッキーにも既に3までの手順が終わっているので、直ぐに④から引っ越しを始められます。

レンタルサーバーの選択と契約

移行法に影響しますので、まず、レンタルサーバーの選択をします。 WordPressを使う前提で、手頃な価格で効率よく良いブログを作りたい ということで調査しました。時期は2015年3月です。

レンタルサーバーの選択

候補例は

 ・ロリポップ

安いが混雑時のスピードや安定度が悪い 。 セキュリティ対策で.hacsessファイルを自分で編集しなければならない。

・Xserver (1080円/月~)

WordPressへの移転例を検索すると、ヒットする記事が一番多い。 WordPressとの相性が良い。

・wpX (1080円/月)

(※追記:今はより安価なwPXクラウドもあります)

上記と同じ会社のサービスだが、WordPreessに特化していて動作が早く、かつ初心者に使いやすい。

私はwpXに決めた。その理由は

  • WordPressに特化されていて動作が早い
  • WordPress等ソフトを、自分で用意する必要が無く設置が簡単
  • 安定度も良さそう

wpXに申し込み

下記リンクのwpX-serverのホームページからメールアドレスを入力して申し込みます。

暫く待つと、本申し込みのwebアドレスが送られてきます。そこから本申し込みとなり、必要事項を記入して完了です。 レンタル料は、1年単位契約で1,080円/月です。キャンペーン中で初期費用5千円が無料でした。

なお、当初2週間は無料で使え、気にいらねばその間に退会すれば費用はかかりません。

引越しの手順

サーバーがWPXに決まったので、FC2ブログから引っ越しする手順を検討しました。 項目に書き出すと以下のようになりました。

1.独自ドメインの取得

私の場合既にFC2ドメインで独自ドメインを保持しています。 これから取得する方は下記の過去記事を参考にしてください。

独自ドメイン-最新ドメイン価格比較とブログへの導入
当ブログのURLアドレスは、「http://e-farm.org/」という独自のドメイン名を取得しています。 最新のドメイン更新料(維持費)について調べて業者比較した結果と、FC2ブログでの独自ドメイン導入について紹介します。 【2016.10.5 最新の情報にリニューアルしました】

2.移転先のwpXサーバーでの準備

  • 独自ドメイン名でドメインを作成
    ドメイン作成時認証が必要になります。 同じドメイン名が2つできますが、ネームサーバーが指す旧来のFC2側が見えます。
  • 構築作業のためwpX側のドメインにアクセス可能にする
    PC内のhostsファイルに、ブラウザがwpX側を見に行くよう記述します。
  • WordPressのインストールと初期設定
    検索エンジンのインデックスを止めておきます。
  • WordPressテーマのインストールと設定

3.FC2ブログでの準備とデータ加工

  • 画像データのダウンロード
  • 記事データのダウンロード
  • 記事データの加工
    • エディタの用意
    • 画像のurlをWordPressのファイル構造に合わせて置換
    • 空き番号をダミー記事で埋める
      Wordressにインポートしたときに記事idが変わらないようにするため。
    • 全記事を一斉置換で修正する
      そのままWordPressにインポートすると従来(FC2)と表示が変わる部分がある。 後で個別記事を修正すると手間がかかるので、この段階で修正しておく。

4.データをWordPressへインポート

  • インポートに必要なプラグインをインストール
  • WordPressの記事idを初期化
    記事データーベースを空にして記事idをリセットします。
  • 記事のアップロード
    WordPressから記事をインポートします。 記事idや全記事共通の修正項目がないか確認。あれば3.の記事データ加工に戻る。
  • 画像をアップロード

5.WordPressの設定

  • テーマのカスタマイズ
  • カテゴリーを設定 ・固定ページの設定
  • トップメニュー(ナビゲーションメニュー)の設定
  • サイドバーの設定
  • その他独自カスタマイズ 背景画像、余白、フロントページの表示等
  • 個別記事の点検と修正 ・記事を編集するのに便利なプラグインの導入
  • 各記事を点検/修正

6.ブログの切り替え

  • 公開前のWordPressの設定
    検索エンジン向けの設定
  •  ネームサーバーの設定変更
    独自ドメインの行き先をfC2からPXサーバーに切り替え
  • 念のため、FC2ブログで移転告知

7.移転後の各種設定や便利なプラグイン

  • 追加設定
  • 便利なプラグインを導入

【追記】 8月15日に移転しました。この計画に基づいて下記のように実践しました。

記事url変更なしでブログをFC2からWordPressへ移行~(2)記事のインポートまで
FC2からWordPressへ記事のURLも変わらない引っ越し法を実践しています。これからWordPressに引っ越しを考えておられる方の参考になるようなポイントを中心に、引っ越し作業を紹介します
記事url変更なしでブログをFC2からWordPressへ移行~(3)テーマのインストール以降
FC2ブログからこのWordPressのブログに引っ越しの実践編の後半です。 前回記事のインポートまで進みましたので、続いてWordPressのテーマをインストールからです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る