春の庭の花 2018年

2018年4月下旬、我が家の庭に咲いた花を紹介します。

シャスターデージー

以前の記事でも紹介したマーガレットに似た花です。中央の管状花の黄色と、周辺の舌状花の白のコントラストが美しい。

この花には住人の花蜘蛛が居て、上の写真は丁度獲物を捉えたところです。

クレマチス

蔓性で、庭のあちこちに蔓が伸びてきますが、毎年この場所にだけ花が咲いてくれます。

釣鐘(つりがね)草

青紫の花色が淡いのがなんとも言えないですね。

鈴蘭(すずらん)

10年くらい前に、大きなコンテナボックスに植えたまま世話無しですが、未だに毎年咲いてくれます。

紫蘭(しらん)

日本(東アジア)原産で、ラン科植物には珍しく、土質を選ばない極めて丈夫な蘭です。我が家の庭でもどんどん広がります。

ブルーベリー

ブルーベリーはいろいろな種類を庭に植えていますが、この木は一番元気に育っています。今年もたくさん花をつけていますので収穫が楽しみです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る