真夏の蒼鷺(あおさぎ)8月2日今日この頃

暑い最中の田んぼ道をサイクリングしていたら、大きな鳥を見つけました。蒼鷺(アオサギ)です。

以前冬季に見かけたことがあり、記事にしています。鷺は鶴と似ていますが、鶴は飛ぶときに首を伸ばしますが、鷺は基本的に曲げています。

下は正面からの撮影ですが、恐ろしげな鳥に見えます。鳥類は恐竜が祖先だという説が有力ですが、納得できます。

鷺はリラックスしているときは首を縮めていることが多いですが、上の写真のように首をぴんと伸ばしているのは警戒しているからです。用心深くこちらを観察していて、一定の距離までは近づかせてくれますが、それ以上近づくと飛び去ってしまいます。下は飛び立った時の動画です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る