鼻毛サーバー (2)デスクトップPCとしてインストール

S70

Express5800/S70

先に買った鼻毛サーバー こと NEC製 Express5800/S70 タイプPJを、汎用ディスクトップパソコンとして利用するためのインストールを行う。

ハードウエアの増設はメモリのみ、OSはWindows7 PRO 64bitです。 私の常用ディスクトップマシーンになります。

ハードウエア構成

S70内部

内部の様子

  • メモリ:NonECC 4G ×2 を追加。

上記以外はオリジナル(下記)のままで使用。

  •  CPU:Pentum G6950 2.8GHz
  • HDD:付属の160GBのみ(データはサーバー上に置く)
  • ビデオ:オンボードDVI 1200×1920を使用 ゲームや動画エンコードはしないのでこれで充分とみています。

ソフトウエア のインストール

まず、下記vikiに情報が掲載されているのでよく調ておきます。買ったのはTypePJですが、ほとんどTypeRBと同じです。
NEC Express5800/S70 タイプRB 

インストールを行う
  •  OS:Windows7 PRO 64bitのインストール
  • LANドライバーのインストール
  • チップセットドライバーのアップデート
  • オーディオドライバーのインストール
  • アンチウイルスソフトのインストール
    外部のNETに繋ぐ段階になれば一刻も早くインストールします
  • Windowsのアップデート
    発売から時間がたつと更新が累積していますので時間がかかります
  • MSIMEの設定をATOK風にしています
  • WHS2011のクライアントインストール
    バックアップの設定も行います。
  • Office2007のインストール
    後でわかったのですが、うっかりするとofficeのIMEがインストールされてしまうので注意しましょう。
  • その他のアプリインストール

使用感など

期待通り、メインマシーン(汎用ディスクトップ)としての能力に不満はない。
付属のHDDが同じWDのグリーンシリーズに比べてややうるさい。
消費電力は、Windows立ち上げ後のアイドル時で約41Wと期待通り少ない。



前編記事

鼻毛サーバー (1)購入
S70(左)とGT110b(右) いわゆる「鼻毛サーバー」なるものを買った。 本当の品名はNEC製 Express5800/S70 タイプPJといい、 の昨年末のセールで購入した。 名前の由来であ...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る