塀とひな人形と傘置き 3月5日今日この頃

ブロック塀とひな人形2最近、運動不足解消のため軽登山を始め、この日は安土城趾の隣の山にある観音寺城趾の現地説明会に参加しました。途中の五個荘町の道を歩いていたら、思わぬところで雛(ひな)人形に出会いました。風情ある町並みに似合わないブロック塀ですが、こんな演出はいいですね。もう一つ発見がありました。下の写真は、この地方の伝統的な農家風民家です。

五個荘の民家

こちらは昔ながらの板塀と門、アプローチと庭、玄関と整ったたたずまいですが、注目して欲しいのは玄関脇です。拡大して見ると

傘置き

わかりやすいように番傘を架け置いて魅せてあります。実は昭和7年築の我が家にもこの仕掛けが有ります。日本古来の番傘は洋傘のように立てて置くのに不向きだったので、このように横に置いたのですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る