[WordPress]ローカルWindowsにInstant WordPressを導入してみた

wordpress_logo_square_green_iWP2「Instant WordPress」を導入したので紹介します。

その名の通り簡単に、ローカルにWordPressの環境が作れました。公開サーバー上のWordPressの支援環境として、あるいはこれからWordPressを始めたい人が試してみるのに最適だと思います。

公開しているWPサイトの支援環境が欲しい

これまでブログ(WordPress)をカスタマイズするとき、公開しているサイトのファイルを直接触ってきました。バックアップしているのでいざというときは何とかなるということで…

しかし、大きな変更をする時はリスクが大き過ぎるし、実験的に色々試す時はやはり別途WordPressをさわれる環境が欲しい。

通常WordPressはサーバー上にスペースが必要なのですが、「Instant WordPress」なるものは、簡単にローカルにWP環境が作れるというので、今回導入してみたわけです。

Instant WordPressのインストール

Windowsに「Instant WordPress」をインストールします。

1)入手先とダウンロード

本家トップページInstant WordPressから、ダウンロードページDownload Instant WordPress for Freeに行くと

InstanntWordPressのdownload3

Instant WordPressのダウンロードアイコン

右のような最新版のダウンロードボタン(赤枠)があるので、クリックして適当なフォルダーにダウンロードします。ダウンロード時間は結構(20分ほど)かかりました。

2)インストール

ダウンロードした[InstantWP4.5.exe]を実行します。

途中、インストールするホルダー(場所)を聞かれます。ドライブ直下が良いらしく、私はDドライブを指定しました。その下に[InstantWP_4.5]というホルダーが作られて展開されます。下がその結果です。

InstanntWP4.5.のホルダー4

InstantWP4.5のインストールホルダー 赤枠が実行プログラム

デスクトップやスタートメニューには何も作られませんので、ショートカットアイコンをデスクトップに作りました。
(フォルダーの直下にある[InstantWP.exe]アイコン(赤枠)を[shift]+[ctrl]を押しながらデスクトップにドラッグ&ドロップ)

3)Instant WordPressの起動

[InstantWP.exe]を実行します。すると下のような起動画面が出ます.

立ち上げ画面2

Instant WordPressの起動画面

メニューを簡単に説明すると

  • WordPress Frontpage:Wordpress TOPページを開く
  • WordPress Admin:Wordpressダッシュボードへのログイン
  • Plugins Folder:プラグインフォルダを開く
  • Themes Folder:テーマフォルダを開く
  • MySQL Admin:phpMyAdminへのログイン
4)WoedPressダッシュボード(管理画面)へのログイン
言語の選択

ダッシュボードへのログイン画面

起動画面で[WordPress Admin](赤枠)をクリックすると、右のログイン画面が出ますので

  • [Username]にadmin
  • [Password]にpassword
  • [Language(言語)]は日本語(ja)を選択
  • [Remenber Me]にチェックを入れる

とそれぞれ入力して、[log in]します。

[Username]と[Password]は固定で変えられません。ローカルだからセキュリティの問題はないということでしょう。

5)ダッシュボード画面

ログインすると下記のようにWPのダッシュボードが現れます。ブログの管理で見慣れた画面とそっくりです。勘違いして取り違えないように注意が必要ですね。

WPダッシュボード画面

WPダッシュボード画面。最初の画面より少しいじった段階です。

6)最新のWordPressに更新

ネット上には「別にWPの最新版をダウンロードしてフォルダーごと入れ替える」とかいう記事も見られますが、たぶん改善されたのでしょう、普通に[更新]から最新版(現時点で4.4.1 ja)にバージョンアップできました。

7)phpMyAdminへのログイン

phpMyAdminのログイン画面起動画面のphpMyAdminはデータベースを管理するものです。慣れるまで直接データベースを触ることはないと思いますが、ログインだけ確認しておきます。

起動メニューのphpMyAdminをクリックすると右のログイン画面が現れます。

  • [ユーザー名]にroot
  • [パスワード]は空白のまま

と入力して[実行]します。

パスワードの初期値は空白ですが、ログイン後のの画面に「セキュリティのため必ずパスワードを設定しなさい」と書かれています。

 サイトの支援環境として使う方法は?

次に、サーバー上の公開WPサイトのバックアップや開発などの支援環境として使うにはどうすれば良いのでしょうか?

これまで調べた結果では、FTPによるコピーだけでバックアップするというような、完全なダミーサイトはできないようです。投稿記事(データベース)は変換が必要なのです。それ以外はコピーだけで可能のようですので、これからトライしていきます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る